生酵素ダイエットは何か月でどれくらい痩せる?

まず、初めに覚えておきたいのが、生酵素ダイエットは、時間のかかるダイエット法だということ。

痩せ始めるというか、変化が感じられるまでには、早くても1か月半とか2か月はかかります。

その間は効果がでないと思ったほうがよいでしょう。

でも。一度効果が感じられれば、それはその先ずっと続き、太り難くて痩せやすい体が維持できるようになります。

生酵素ダイエットに成功したという多くの口コミによると、大体2か月~4か月程度で効果が実感できているようです。

それは早く効果が現れるに越したことはありませんが、そのくらいはかかるものだと割り切って、最初のうちは下積みとか丁稚奉公みたいに思っておきましょう。

だから、今すぐ痩せたいって人には向かないダイエット法ですね。

その辺もしっかり理解したうえで取り組まないと結局失敗します。

早い結果を求めるなら、酵素ドリンクなどでファスティングに挑戦するしかありませんが、それだと空腹感とリバウンドに悩まさる覚悟はしておきましょう。

ある程度長い目で見られるなら、生酵素ダイエットはけっこう最強のダイエット法かもしれませんよ!

生酵素の効果的な飲み方やタイミング

生酵素はサプリメント、つまり扱いは健康食品です。

従って医薬品のように摂取するタイミング(食前、食中、食後)やその量などは謳ってはいけないことになっています。

とはいえ、メーカーが推奨する効果的なタイミングというのはあります。

では、それはいつどんなときがベターなのでしょう。

これは食前の摂取がベターです。

それはある意味理に適っていた、食前だと胃の中がほぼ空っぽなので、吸収されやすいという理屈です。

食前に服用すれば、お腹に酵素が満ち足りて、食べた食事の消化にその酵素が回されます。

つまり、本来消化に回る予定だった体内酵素は生酵素のおかげで温存され、消化ではなく代謝に回せることになるんですね。

そうすると結果的に代謝がアップしてよい結果を得やすいという構図です。

生酵素ってそもそも何なの!?

さて、今さらながらですが、そもそも「生酵素」、いやそれ以前に「酵素」って何なんでしょう?

簡単に言うと、酵素とは、血液の循環や呼吸、代謝など、人が生きていく上で必要な機能の礎のようなものです。

体内酵素は、消化酵素と代謝酵素に分けられますが、これらが機能して、食べたものを消化したり、代謝したりしています。

そして「生酵素」とは、つまり「生」の状態の酵素、加熱されていない「生きている酵素」を指します。

お魚で例えればお刺身。つまり煮たり焼いたりしていない生の状態。お野菜ならサラダ。シチューや煮物のように同じく火を通していない状態。

なぜ、このように、「生」という観点で区別するのかと言うと、酵素は加熱することにより死滅するので、加熱処理されていないことが大事なんですね。


ホーム

ページの先頭へ