生酵素を摂っても短期間で体重を減らすのは難しい

雑誌などでよく紹介されているダイエットの例として、「○○ヶ月で○○キロ痩せた」なんて記事を目にする機会も多いでしょう。

しかし、実際にはダイエットが成功して体重を落とせた人がいる一方、痩せられなかった人も多く、短期間で結果を出せる人は全体の一部に過ぎません。

特に生酵素ダイエットをする場合は、継続することに意味があり、その間は代謝を高めるような生活習慣とバランスの取れた食事が何より大切です

勘違いしてはいけないのは、生酵素は摂取したカロリーをなかったことにしてくれるものではなく、代謝を高める酵素が体内に不足するのを補ってくれるものです。

そうやって酵素を体内に補給することで代謝を高め、結果的に痩せやすい体に変えていくというのが生酵素の役割です。

生の酵素で痩せた人の共通点

生酵素で痩せた人には、生酵素を摂取る前からある三つの共通点がありました。

  • 便秘がち
  • 基礎代謝が低下している
  • 冷え性

これら3つに当てはまるケースでは、生酵素を摂取することにより体重を減らせる可能性が高いという結果が出ています。

中でも特に問題なのは便秘です。

便秘とダイエットの因果関係をみてみると、便秘によって腸内環境が悪化し栄養をしっかり吸収することができなくなります。

すると代謝が低下して、結果として脂肪が蓄積して太りやすい体質になってしまうということです。

この便秘の原因としては、食事のバランスの悪さ、筋力の低下、腸への刺激が不足する、ストレスを抱え込むなどが考えられます。

特にストレスに対して、腸の蠕動運動は副交感神経によって制御されることになります。

言い換えれば、ストレスを受けている場合、腸内の蠕動運動が活発にならず、便秘になりやすくなるのです。

そうすると食事をしてもなかなか満腹感を得られず、つい食べ過ぎることになります。

これは、腸内環境の悪化によるものですが、腸内環境の整備には欠かせないのは…

  • 野菜をしっかり食べる
  • 適度に運動する
  • ストレスを溜めこまない

これらが基本として重要になります。

腸内環境を整えるためには、食事の習慣、運動、ストレス解消が重要ですが、腸内環境を改善する鍵は身体の酵素を増やすことです。

食物から摂取した消化酵素には、消化力を高める作用がありますが、不足した酵素を生酵素サプリメントで摂取することにより、体内の酵素が満ち足りて腸内環境を改善するのに役立ちます。

生酵素とダイエットのまとめ

生酵素を摂取することでダイエット効果があり痩せる可能性が高まりますが、その効果はゆっくり時間をかけて作用すると言われています。

バランスの取れた食事を心掛け、少なくとも7時間は睡眠をとる必要があるでしょう。

結果を早く出したければ、適度な運動と生酵素、そして規則正しい生活習慣、これらが最も重要になってきます。


ホーム

ページの先頭へ