植物酵素とは何ですか?

人体から作ることができる酵素には、代謝酵素と消化酵素がありますが、この植物酵素は人体で作ることができない唯一の酵素です。

言い換えれば、体内で作ることができない酵素であるため、食事やサプリメント、生酵素などで体内に適度に取り込まなければならない酵素です。

健康を維持するために、植物酵素は不可欠です。

生きている酵素の効果は何ですか?

生酵素を身体にしっかりと摂ることによって、大きな効果が実証されます。

生酵素には次の効果があり、消化酵素の欠乏体を改善し、腸内環境を改善し、便秘に悩まされていた人にはとても効果的です。

また、ダイエット効果に大きく関連して基礎代謝の改善をすることで、体重を減らしやすい体に変化していきます。

また、代謝改善は血液循環を良くし、寒さなどの循環不良の改善にも効果があります。

また、生酵素の代謝を助ける機能から、廃棄物および皮膚の排出による解毒効果がより明確になることが分かっています。

このようにダイエットに効果的であるばかりでなく、体の健康を大幅に改善することで免疫力を向上させるのにも植物酵素・生酵素は効果的です。

生酵素の摂取方法(一般的な飲み方)

生酵素を摂取するためには、食生活を大きく改善させる必要があります。

生酵素、すなわち植物酵素の摂取については、新鮮な生野菜や果実、刺身や納豆のような発酵食品から摂取することができます。

そのためには、1日3回の栄養バランスの取れた食事をする必要があります。

とはいえ、食生活からだけで必要な植物酵素を摂取するのはとても大変です。

なぜならとてもたくさんの量を食べないと摂取量が必要量に満たないからです。

だったら、どうしましょう?そこでお勧めできる方法は飲み物として摂取することです。

それが「酵素飲料」です。

このような生きた酵素を最も効果的に摂取するために必要なものは、飲酒のタイミングについて考えることです。

最も効果的に生酵素を飲むには食事の前に飲むのが最も良いと考えられます。

なぜなら食事の前なら、胃がからっぽなので、生酵素の成分の吸収が速くなるためです。

言い換えれば、生酵素を先に摂取しておけば、食事をしてから食べたものが効率よく消化吸収されるのに役立つからです。

また、効率的にダイエット、つまり痩せようと思うのであれば

  • 置き換えダイエットをする
  • ファスティングダイエット(断食)をする

これらの2つの方法が効果的でしょう。

置き換えダイエットの場合、1日に3回の食事のうち1回の食事を酵素に置き換えるか、2回の食事を酵素に置き換えるかによって効果が著しく違ってきます。

そしてファスティングとは、いわゆる断食と呼ばれるものです。

ファスティングするときは、食事の代わりに酵素飲料と水分だけしか摂りません。


ホーム

ページの先頭へ