生酵素サプリを選ぶ4つのポイント

まず生酵素サプリメントを選ぶ際のポイントを整理してみましょう。

商品を選ぶ際にその基準が明確であれば、比較検討しやすくなるでしょう。

生酵素サプリメントを選ぶ際の基準を以下にまとめてみました。

①酵素の種類と酵素の配合量の比較

生酵素を選択するときは、酵素の種類を確認することが非常に重要です。

酵素は各タイプごとに1つしか作用しません。

言い換えれば、より多くのタイプの酵素が配合されるほど、期待できる効果の範囲が広がるということです。

また、酵素に限らず、あらゆる栄養素は、一度にたくさん摂取できた方が相互に作用し相乗効果が期待できます。

②48度未満で加工処理さているか

どのような処理方法が行われているのかによって、酵素の品質はほぼ決まっているといっても過言ではありません!

野菜や果物に含まれる酵素を日常の食事から摂取するのが難しいのは、「酵素は熱に弱い」という弱点があるからです。

酵素は48度以上でほぼ死んでしまうので、加熱処理をしないで加工生産しているかどうかというのは非常に重要なポイントです。

オーガニックをあまりにも重視する必要はありませんが、原材料の生産地や添加物の使用量などもその製品の安全チェックポイントになります。

③メーカーの信頼性

サプリメント製品には多くの類似品があり、それは生酵素でも同様です。

メーカーの公式ページやクチコミや広告で「どれだけ高い効果が期待できるか」をチェックする前に、そもそもメーカーの信頼性がより重要になります。

客観的な判断材料として、GMP認証工場で製造されている生酵素なら信頼性が高いと言えるでしょう。

GMPはGood Manufacturing Practiceの略で、原材料の受入れから製造、出荷までのすべてのプロセスにおいて製品が「安全」であることを意味し、「一定品質」が維持されていることを意味します。

言い換えれば、GMP認定工場は「健康食品の品質と安全性が確保されている」と言います。

また、各メーカーの販売のシステムもチェックを忘れないようにしましょう。

初回購入時には500円とか600円とか安い金額で購入できても、何か月か継続して使用することが条件だったり、送料が別途かかるケースもあります。

また、信頼できる専門家などの指導や慣習の基に製造している生酵素は信頼性が高いという一つの指標になるでしょう。

高い評価を得ているメーカーはそれだけで信頼性が高いと言えますが、そうでない場合は「モンドセレクション」や「楽天ランキング」なども参考にしてみてください。

多くの人が購入した生酵素やリピート率の高い生酵素は、やはり信頼性が高いと言えるでしょう。

④レビューに必要なレビュー

現在、多くの生酵素や酵素系商品が販売されていますが、その効果はまちまちです。正に玉石混交といったありさま。

したがって、どの生酵素にしようかなと検討する際には、実際に購入した人のレビューなども確認するのをお忘れなく。

公式サイトや広告・宣伝だけを見ても、良いことばかりが書いてあるものです。

しかし実際の購入者の体験に基づいたレビューを見ることで、メリットやデメリット、効果の有無など事前に知ることが可能です。

実際に効果があった!というレビューがあったら、その生酵素なら安心て購入できますよね。

事前にしっかりと口コミや評判をチェックしてくださいね!


ホーム

ページの先頭へ